2017年03月14日

リージェンシー時代のコールポート



2DSC00969.JPG


1812年から1825年のリージェンシー摂政時代に作られた
コールポートの作品が入荷しました。



当時のイギリス国王ジョージ三世が精神の病に侵され
国の統治ができなくなったため、
皇太子だった後のジョージ四世が、摂政となっていた時代のものです。




1DSC00968.JPG


ロンドンシェイプの素地に、
手描きの花絵が色鮮やかに描かれています。



5DSC00973.JPG



花を囲むように施されたエッジは、
まるで幾何学模様のよう☆

より一層華やかな仕上がりになっていますね。

驚くべきは、その艶感です!!
特にカップは、指で弾くと、
澄んだ音で共鳴してくれます。

200年近い経年を感じさせません。

ひらめき詳細は⇒こちらで





もう一つのコールポートも同時にご紹介

1DSC00981.JPG


1枚のソーサーに、ティーカップとコーヒーカップが付いた
2カップのトリオです。




3DSC00995.JPG



このシェイプ、覚えていらっしゃいますか?


ぎざぎざのエッジは・・・
H&Rダニエルのファーストガドルーンと似ていますよね。

でも、ちょっと違うのは、
可愛いリングハンドルかわいい



2DSC00986 (2).JPG


そう、ペンブロークシェイプですね。





8DSC00983.JPG


コールポートらしい
素晴らしい絵付けを堪能してくださいね。

ひらめきこちらも商品アップしました⇒
        ※SOLD OUT
         ありがとうございました。


    喫茶店ショップHPはこちら
posted by たんこ at 23:38| 商品のご紹介